elpase-hotta

会社案内

社長あいさつ

地域密着のなくてはならない靴店を目指して

「株式会社靴のホッタ」は「店はお客様のためにあり 会社は社員のためにある 我が社は社会に貢献する」の経営理念のもと、愛知県清須市を中心に岐阜 三重 静岡の東海地方に48店舗を展開するファミリータイプの靴店です。
屋号はおもに「ELPAS」。赤ちゃんからお年寄りまでの品揃えで「気軽に立ち寄れて気軽にためし履きできて、気軽にひやかせて、気軽に買える店」を目指して毎日営業しております。

「Everyday Low Price Atractive Shoes」の頭文字をとって「ELPAS」。
「いい靴 毎日 お買い得」を合言葉に「雨が降ったらエルパスで長靴を・・」「明日運動会だからランニングシューズを・・・」という具合にいざとなったら真っ先に頭に思い浮かぶ靴店になれるように地域密着の無くてはならない品揃えをめざしております。

ホットなファッション 最新の流行をつねに提供してというような気の利いたことは言えませんが、新しもの好きで好奇心旺盛な社員たちが「こんなものが今流行りですよ」ということを手作りで売場に表現しておりますので、ぜひ気軽にお立ち寄りください。
まだまだ4県48店舗。店数を増やしていってあなたの街におじゃましていきたいと思っております。どうかかわいがってあげてください。

株式会社 靴のホッタ代表取締役社長
堀田 弘

会社概要

会社名 株式会社 靴のホッタ
所在地 愛知県清須市花水木1-9-8
TEL 052-400-3364
FAX 052-400-4128
設立 昭和47年6月1日
資本金 1000万円
代表者 堀田弘
年商 33億円
事業内容 靴小売
従業員数 220名(パート、アルバイト含む)

沿革

1946年 愛知県西春日井郡清洲町(現清須市)にて先代会長堀田堅一製靴業として創業
1956年 清洲店小売店として開店(生業レベル)
1965年 12月 「上飯田店」名鉄ストア内開店 本格的店舗としての開業
1971年 3月 「那加店」名鉄ストア内開店
1972年 6月 「有限会社靴のホッタ」設立 同時に「清洲本店」を本格的に開店
1973年 12月 「西尾店」名鉄ストア内開店
1976年 10月 「清洲ストア店」開店
「稲沢店」パル(キーテナントジャスコ)内開店
11月 「豊川店」ユーキチ(現ドミー)内開店
1979年 9月 「豊川店」閉店
1982年 3月 「八田店」ナフコ内開店
1983年 10月 「朝倉店」ナフコと並立で開店
1984年 5月 「那加店」閉店
10月 「阿久比店」ナフコ内開店
11月 「大治店」開店
1988年 12月 「株式会社靴のホッタ」に組織変更
1990年 4月 「半田店」ナフコ(現フィールC-FESTA)内開店
10月 第1回アメリカ小売視察
1991年 8月 「西尾店」閉店
1992年 4月 「豊明店」開店
9月 「岐阜茜部店」バロー内開店
1993年 9月 「土岐店」バロー内開店
1994年 6月 「知多店」ナフコ(現フィールアストリー)内開店
8月 「岐阜茜部店」閉店
9月 「安城高棚店」ナフコ(現フィールでっかいどう!!)内開店
1995年 2月 「土岐店」閉店
5月 「岡崎店」ナフコ内開店
1996年 6月 「阿久比店」閉店
8月 「朝倉店」閉店
9月 「エルパス稲沢店」パル内追加開店
1997年 10月 「稲沢店」「エルパス稲沢店」閉鎖(ディベロッパー倒産のため)
1998年 6月 「稲沢店」パールシティ内復活
11月 「一宮店」ナフコ内開店
1999年 3月 「豊明店」閉店
4月 「ヨシヅヤ店」ヨシヅヤ清洲店内開店 「堀田店」ナフコ内開店
10月 「養老店」イオンタウン養老内開店
2000年 4月 「菰野店」イオンタウン菰野内開店 「上飯田店」閉店
9月 「弥富店」イオンタウン弥富内開店
2001年 3月 「アスカ店」ナフコ(現ショッピングタウンアスカ)内開店
4月 「輪之内店」イオンタウン輪之内内開店
2002年 3月 「一宮店」閉店(ナフコ一宮閉鎖に伴う)
9月 「蟹江店」開店
2003年 5月 「東野店」開店
10月 「高辻店」フィール内開店
11月 「大安店」ジャスコ(現イオン大安)内開店
2004年 3月 「各務原店」ロックタウン内開店
4月 「池田店」 サンシン内並立開店
2005年 5月 「東野店」閉店
6月 「磐田店」イオンタウン磐田内開店
9月 「小田井店」ヤマナカ内開店
10月 「安城高棚店」増床
2006年 3月 「大治店」増床
7月 「日進店」フランテ内開店
9月 「西春店」名鉄パレ(現パレマルシェ西春)内開店
11月 「津店」セノパーク津内開店
2007年 4月 「大府店」イオンタウン大府(現マックスバリュ大府)内開店
11月 「刈谷店」ロックタウン内開店
12月 「西尾店」フィール(現フィールいつも!)内開店
2008年 3月 「堀田店」閉店
4月 会長堀田堅一死去(享年90)
5月 「伊勢店」ミタス伊勢開店
6月 「多気店」イオンタウン多気(現多気クリスタルタウンSC)内開店
7月 「春日井店」マイカル春日井(現イオン春日井)内開店
10月 「大須賀店」ロックタウン大須賀内開店
11月 「鈴鹿店」フレスポ鈴鹿内開店
2009年 3月 マックス清州(清洲ストア店の後進)店閉店「河芸店」イオン河芸内開店
「美浜店」フィール美浜と並立開店
4月 本部引越
7月 「太平通店」チャレンジハウス太平通内開店
9月 「池田店」閉店
10月 「大須賀店」閉店
11月 「開明店」チャレンジハウス開明内開店、「配送センター店」改装
12月 「センター店」開店
2010年 3月 「瀬部店」カネスエSC内開店
4月 「太閤店」開店
11月 「辻町店」開店
「河芸店」閉店
12月 「アンディ店」ヤマナカ内開店
2011年 2月 「日進店」閉店
3月 「北テラス店」ヨシヅヤ北テラス内開店
8月 「辻町店」閉店
2012年 3月 「アスティ店」アスティヤマナカ内開店
「美濃加茂店」開店
6月 「湖西店」イオンタウン湖西内開店
2013年 2月 「菰野店」閉店(ディベロッパー都合による)
3月 「サンライフ春日井店」不二家サンライフ店内開店
4月 「ニッケ稲沢店」ニッケタウン稲沢内開店
9月 「太閤店」閉店(ディベロッパー都合による)
10月 「半田インター店」開店
2014年 5月 「関店」開店
7月 「伊賀上野店」イオンタウン伊賀上野SC内開店
11月 「浜松店」フィールフィルタウン内開店
12月 「長良店」開店
2015年 2月 「美濃加茂店」閉店
3月 「垂井店」ヨシヅヤスーパーセンター垂井内開店
7月 「日進店」フィール日進内開店
2016年 1月 「岡崎店」閉店
2月 「鈴鹿F★1店」鈴鹿F1マート内開店
3月 「小田井店」閉店
4月 「西友タカバリ店」西友高針内開店
6月 「長良店」閉店
「可児店」可児ショッピングプラザ内開店
7月 「バロー春日井西店」バロー春日井西内開店
9月 代表取締役会長 堀田忠彦就任 代表取締役社長 堀田弘就任
11月 「芥見バロー店」オーロラ・バローVタウン芥見内開店
2017年 4月 「ピアゴ西城店」ピアゴ西城内開店
2018年 2月 「春日井店」閉店
4月 「鈴鹿F★1店」閉店
「アクロスプラザ扶桑店」開店
6月 「藤岡店」開店

企業理念

・店はお客様のためにある

・会社は社員のためにある

・我が社は社会に貢献する